8月4日 仙台で第86回スポーツ報知特選試写会「孤狼の血 LEVEL2」を開催! 松坂桃李、鈴木亮平、村上虹郎、西野七瀬ら出演の話題作に合計742名ご招待

エンタメ,ビジネス

「スポーツ報知」を発行する株式会社報知新聞社(代表取締役社長・依田裕彦)は8月4日(水)に仙台・MOVIX仙台・5番シアターで映画「孤狼の血 LEVEL2」の試写会を開催します。2018年の「孤狼の血」で、第43回報知映画賞作品賞・邦画部門をはじめ2部門を制覇した作品の続編です。8月20日の公開を前にご覧いただけます。

原作にはないオリジナルストーリー

暴力と狂気がはびこる街。そこで、刑事、暴力団組織、マスコミ、そして女たちの壮絶なバトルロイヤルが幕を明ける…。原作は、柚月裕子の『孤狼の血』シリーズ三部作。今回は原作では描かれていない映画オリジナルストーリーが展開します。主人公は、目的の為には手段を択ばない一匹狼の刑事・日岡(松坂桃李)。街の平和のため警察と裏社会のタイトロープを続けていたが圧倒的 “悪”=上林(鈴木亮平)の登場によって、秩序が崩れていく…。暴力団組織の抗争、警察組織の闇、マスコミの策謀、身内に迫る魔の手、そして最凶最悪のモンスターによって、日岡は絶体絶命の窮地に追い込まれる・・・!そんな極限状態の中で、日岡が知る衝撃の事実とは?信じられるのは誰か?ここでは、闘うヤツしか生きられない。

出演:松坂桃李、鈴木亮平、村上虹郎、西野七瀬、音尾琢真、早乙女太一、渋川清彦
斉藤 工・中村梅雀・滝藤賢一、寺島 進、宇梶剛士、かたせ梨乃、中村獅童、吉田鋼太郎
監督:白石和彌
原作:柚月裕子「孤狼の血」シリーズ(角川文庫/KADOKAWA刊)
脚本:池上純哉
音楽:安川午朗
企画協力:KADOKAWA
製作:『孤狼の血 LEVEL2』製作委員会
配給:東映
コピーライト :©2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会
公開日 :2021年8月20日 全国ロードショー
レイティング:R15

<試写会概要>
【日時】8月4日(火)<午後の部>=15時10分開場、15時30分開映<夕方の部>=18時20分開場、18時40分開映
【会場】MOVIX仙台 5番シアター(宮城県仙台市太白区長町7-20-15 ザ・モール仙台長町Part2内)※新型コロナウイルス感染拡大の状況次第では中止となる可能性があります
【申し込み方法】観覧希望者は申し込みフォーム(https://forms.office.com/pages/responsepage.aspx?id=Ah3hSAPs_kuitnKPI8M_i3vjXcRd0NtJjS0w81zHcq1URVJLNzJYR0VDUEY0Tk9OSDcyWDlaNEEwRyQlQCN0PWcu)に必要事項をご入力の上お申し込みください。その他の応募とあわせて各回341人(予定)をご招待します。
【ご注意】
〇従来まで実施しておりましたメールによるご応募は受け付けておりません。応募フォームからのお申し込みをお願いいたします。
〇応募フォームに記載されている注意事項をよく読んでからお申込みください。
〇当選に関する個別のお問い合わせへの回答は致しかねますのでご了承ください。
【応募締切】7月28日(水)23:45までのお申込み分、応募者多数の場合は抽選となります。当選は試写状の発送をもって代えさせていただきます。

主催 報知新聞社
後援 読売新聞東京本社東北総局、ミヤギテレビ、福島民友新聞社
特別協賛 カメイ株式会社
協賛 写光レンタル販売
協力 宮城県読売会、宮城読売IS

投稿者プロフィール

Oniiwa
Oniiwa
WEB作家・小説家・エッセイスト「鬼岩正和」
キレイごとだけでは語れない親子の人生。人は闇に落ちてしまうのか?人生の機微を赤裸々に描く!
それだけじゃない!
WEBシステムエンジニア ・ ご当地プロデューサー ・ パノラマ写真家
https://4town.net/