【サントリー×八王子市 協力開催】子どもの気温は+7℃※1の暑さで災害級!夏休み前に「こども気温」を知って、熱中症対策を! ~親子向け熱中症対策啓発イベントを7月18日(木)~20日(土)に

ライフ

サントリー食品インターナショナル(株)は、「GREEN DA・KA・RA」ブランドの熱中症対策啓発活動の一環として、子どもの身長の高さで計測した気温が大人と比較して+7℃程度になる、子ども特有の暑熱環境※2を称した「こども気温」に着目したイベントを、東京・八王子市の賛同・協力を得て、7月18日(木)から20日(土)まで、えきまえテラス(八王子市)で開催します。八王子市は全国的に見ても暑いことで知られ、様々な熱中症予防の啓発活動を行っています。また子育て支援に注力し子どもの転入数が多いことから、今回“親子向けの熱中症対策啓発”に共同で取り組みます。

サントリー食品インターナショナル(株)は、「GREEN DA・KA・RA」ブランドの熱中症対策啓発活動の一環として、子どもの身長の高さで計測した気温が大人と比較して+7℃程度になる、子ども特有の暑熱環境※2を称した「こども気温」に着目したイベントを、東京・八王子市の賛同・協力を得て、7月18日(木)から20日(土)まで、えきまえテラス(八王子市)で開催します。八王子市は全国的に見ても暑いことで知られ、様々な熱中症予防の啓発活動を行っています。また子育て支援に注力し子どもの転入数が多いことから、今回“親子向けの熱中症対策啓発”に共同で取り組みます。

会場では、大人が冬用コートを羽織って「こども気温」を体感できるほか、「こども気温」を知らせる緑色の消防車「熱中症防車」の展示や散水体験、「こどもの気温のきけんマップ」、「GREEN DA・KA・RA」の配布などを実施します。

※1 検証実験の概要・結果についてはP2「『こども気温』検証実験について(ニュースリリースNo.SBF1397)」を参照。

※2 暑熱環境とは、熱中症の危険性がある環境のこと。

サントリーと気象専門会社の株式会社ウェザーマップ(以降、ウェザーマップ社)が2023年に行った共同検証実験で、地面の照り返しの影響差などにより、子どもの身長の高さで計測した気温が、大人と比較して+7℃程度になることを確認しました※3。この結果から、大人よりも背が低い子どもにおいては、熱中症の危険度が高まることが推測されます。

また、この検証実験に基づき、ウェザーマップ社にて2023年7月から9月までの期間で子どもの高さでの猛暑日※4を天気や日照を考慮して算出し、通常の猛暑日の数と比較したところ、通常の猛暑日は計22日ありましたが、子どもの高さでの猛暑日は計56日もありました。

「GREEN DA・KA・RA」ブランドでは、こうした子ども特有の暑熱環境を「こども気温」と称した熱中症対策啓発活動を昨年から展開しています。2年目となる今年は、「災害級の暑さ予想」が報じられる中、八王子市と連携した熱中症対策啓発活動を実施し、取り組みを強化していきます。

▼「こども気温」検証実験について(ニュースリリースNo.SBF1397参照)

https://www.suntory.co.jp/softdrink/news/pr/article/SBF1397.html

▼「こども気温」公式サイトURL

https://www.suntory.co.jp/softdrink/greendakara/topics/heatstroke/

※3 検証実験の概要・結果については本頁「『こども気温』検証実験について(ニュースリリースNo.SBF1397)」を参照。

※4 猛暑日は最高気温が35度以上の日。「こども気温」に換算した際に猛暑日と判断する条件は、最高気温:28℃以上、日照時間:5時間超、天気概況:晴(薄曇り)含む。

■八王子市との協力の経緯について

八王子市は、1898年の統計開始以降で、夏(6~8月)の全国の平均気温が最も高かった2023年に、その年で初めて39℃超えの気温を記録するなど、国内でも気温が上昇しやすいエリアのひとつです。官民一体のプロジェクトである「熱中症予防声かけプロジェクト」に2019年から参加し、熱中症予防の啓発活動を表彰する「ひと涼みアワード」を2019年から5年連続で受賞するなど、熱中症予防に対して積極的に取り組んでいます。さらに、同市は、2020年に0~15歳の転入超過数が都内で1位となり、それ以降も継続して2位となるなど、都内でも子どもの転入数の多い市です。子どもの意見を尊重し、子どもがまちづくりを考える取組み(子ども☆ミライ会議)を開催し、子どもの権利に関する啓発・普及を行っているほか、「八王子版ネウボラ」による妊娠期からの切れ目ない支援の仕組みづくりやJR八王子駅の駅ビル商業施設に子育て支援スペース「親子つどいの広場ゆめきっず」を整備するなど、子育て支援や子育て環境の整備にも精力的に取り組んでいます。

熱中症予防の啓発活動および「子育てしやすいまちナンバーワン」を掲げ、親子が安心して暮らせる環境づくりに取り組む同市と、子どもの熱中症対策啓発活動を行う「GREEN DA・KA・RA」ブランドの思いが合致し、このたび「こども気温」啓発活動の協力実施に至りました。

▼「八王子市子育て応援サイト」URL

https://kosodate.city.hachioji.tokyo.jp/index.html

ライフ

Posted by 鬼岩 正和