子どものための靴「瞬足」から 梅雨シーズンに欠かせない防水設計モデルが登場  履き心地にもこだわり、子どもたちの足元を快適に応援

スポーツ

アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:日景 一郎)は、シリーズ累計販売8,200万足を突破し、2023年5月にブランド誕生20周年を迎えた子どものための靴「瞬足」から、梅雨シーズンに欠かせない防水設計モデル「BLADE BOOSTER(ブレードブースター)」を6月中旬より本格発売

「瞬足」24AWモデル「BLADE BOOSTER(ブレードブースター)」製品概要

【商品名、色、メーカー希望小売価格、サイズ、重量】

瞬足 JJ-152、黒、4,950円(税込)、19.0~25.0cm(ハーフサイズあり:3E)、約210g(21.0cm時/片足)

「瞬足」は、<頑張る“きっかけ”と“ワクワク”を支え、夢に進む力を育む、子どものための靴>をブランドステートメントとして掲げ、足の成長に合わせたラスト(足型)設計、足への負担軽減など、足の機能を育てる足育(そくいく)思想に基づいた設計と子どもたちをワクワクさせるデザインにこだわり、シリーズ累計販売8,200万足を突破しました。

今回、梅雨シーズンをはじめ雨の日には欠かせない防水設計を採用した「BLADE BOOSTER(ブレードブースター)」を発売。特長は大きく4つ。

1. 独自の防水設計

接地面から4cmの耐水テストで6時間をクリアした独自の防水設計を採用。

2. グリップ力に優れたラバー意匠

地面を面で捉えるラバー意匠が優れたグリップ力を発揮。

3. 履き心地に配慮した設計

従来の瞬足防水設計モデルに比べ、靴底の屈曲性がよく、さらに柔らかいアッパー(甲)材を採用することで、より快適な履き心地を実現。

4. 子どもの足に合わせた新設計ラスト

現代の子どもの足(甲低、幅広傾向)に合わせた新設計のラストを採用。

瞬足のアイデンティティである左回りのコーナリングでグリップ力を発揮する左右非対称ソールや取り外し可能でお手入れがしやすいカップインソールなど、その他の機能も充実。約210g(21.0cm時/片足)と軽量で、ヒール高は約3cm(21.0cm時)と厚底で着地の衝撃を吸収しやすい設計です。ラインアップは1タイプ5カラー。サイズは19.0~25.0cm(ハーフサイズあり:3E)。メーカー希望小売価格は、4,950円(税込)です。

<サイズ>

19.0~25.0cm(ハーフサイズあり:3E)

※アキレスウェブショップでは黒、ブルー、赤は25.5cm、26.0cmの取扱いもあり

<素材>

アッパー:ポリエステル/合皮、ソール:EVA+ラバー

<機能>

左右非対称ソール、軽量(当社比)、カップインソール

防水設計※、3Eワイド設計、令和新設計ラスト、名前記入スペース

※完全防水ではありません

<重量>

約210g(21.0cm時/片足)

<発売時期>

2024年6月中旬より本格販売開始

<メーカー希望小売価格>

4,950円(税込)

<販売>

全国の靴専門店および有名ECサイト、アキレスウェブショップ( https://achilles-webshop.com/blogs/news/syunsoku7 )など

<ホームページ>

【瞬足オフィシャルサイト】

https://www.syunsoku.jp/

【瞬足公式Instagram】

https://www.instagram.com/syunsoku_official/

【アキレス株式会社 シューズオフィシャルサイト】

https://www.achilles-shoes.com

【アキレスウェブショップ】

https://achilles-webshop.com/blogs/news/syunsoku7

【アキレスシューズ公式X(旧Twitter)】

https://x.com/shoes_Achilles

スポーツ

Posted by 鬼岩 正和