淡路島「Auberge フレンチの森」情熱溢れるオペラの真髄をフレンチと共に『エッセンツァ・オペラシリーズⅡ カルメン』7月20日に限定開催

エンタメ

都会の喧騒を離れ、淡路島の静かな大地に佇む滞在型レストラン「Auberge フレンチの森」では、オペラを鑑賞しながら優雅にフランス料理をご堪能いただけるイベントとして、スペイン・セビリアが舞台の『エッセンツァ・オペラシリーズⅡ カルメン』を7月20日(土)に1日限定で開催いたします。

本イベントでは、19世紀フランスで活躍した作曲家“ジョルジュ・ビゼー”の代表作であり、世界中で最も人気のあるオペラ『カルメン』を上演いたします。スペインのセビリアを舞台に、自由奔放で魅力的なジプシーの女性カルメンと、彼女に翻弄される生真面目な兵士ドン・ホセの運命的な恋愛を描いた物語を、イタリアで絶大な人気を誇るオペラ歌手の藤井康子氏らがオペラで表現。有名曲の“ハバネラ”や“闘牛士の歌”などを美しいオペラの歌声と共にお届けいたします。
また、カルメンに思いを馳せたシェフ渾身の一夜限りの特別フレンチコースも提供。7月に旬を迎える魚を薄くスライスし、オリーブオイルやガーリックなどスペイン料理の要素を加えた前菜のカルパッチョや、高品質な淡路牛を使用したスペインの闘牛士を思わせるようなパスタなど、オペラの雰囲気だけでなく味覚でもカルメンをお愉しみいただけます。加えて、ソムリエがカルメンをイメージした厳選したワインもご用意しておりますので、カルメンの世界観にどっぷりと浸かることができます。
是非、この機会にオペラを観て・味わう優雅なひと時をお過ごしください。

■『エッセンツァ・オペラシリーズⅡ カルメン』概要

日  時:
7月20日(土)17:00開場、17:30料理開始
場  所:
Auberge フレンチの森 Grand Baobab(兵庫県淡路市楠本字場中2593番8)
料  金:
13,000円/名(税込)※お料理+ワイン
演  目:
19世紀のフランスで活躍した作曲家“ジョルジュ・ビゼー”作曲「カルメン」
※全四幕ハイライト公演
料理内容:
アミューズ/赤パプリカのムース
前菜(冷)/旬の魚のカルパッチョ カルメン仕立て
スープ(冷)/グルメトマトと西瓜のガスパッチョ
パスタ/淡路牛とフジッリの闘牛士風
魚料理/淡路鯛の炭火焼き ジプシー風ソース
肉料理/淡路ビーフの薪焼き黒胡椒風味 赤ワインソースとカフェドパリバター
デザート/フランボワーズのガトーオペラ
予  約:
https://frenchnomori.jp/news/la_rose/2243/
H   P:
https://frenchnomori.jp/
Instagram:
https://www.instagram.com/auberge_grandbaobab/

■『Auberge フレンチの森』店舗情報

営業時間:
ランチ/11:30~15:30(最終入店13:00)
ディナー/17:30~21:30(最終入店19:00)
住  所:
兵庫県淡路市楠本字場中2593番8
定休日:
【La Rose】火曜日、【Grand Baobab】水曜日、【Prince Etoile】木曜日
コンセプト:
【La Rose】フレンチ×和のフュージョン料理とワインのマリアージュ
【Grand Baobab】素材本来の特徴を最大限に活かしたフレンチ×イタリアン
【Prince Etoile】美食を奏でる多彩な淡路島の食材で、スペイン・バスク地方の食文化とフレンチを融合

エンタメ

Posted by 鬼岩 正和