英語を学びなおしたいと思ったそのとき、まずはこの本をお手元に『本当はおもしろい 中学英語』4月20日発売

ライフ

明日香出版社(東京都文京区)は4月20日(木)に、新刊『本当はおもしろい 中学英語』(著・時吉 秀弥)を発売

累計9万部突破『英文法の鬼100則』著者による新刊です。
「英文法の鬼」シリーズ読者から寄せられた「学生時代に習っておきたかった」との声にこたえるべく、中学校で習う初歩の英語にフォーカスして企画されました。
一度つまづくとなかなか学習を進められなくなりがちな初歩の初歩の段階に寄り添い、丸延期していた文法事項などの仕組みを解き明かします。
「突然疑問文になると出てくるdoって?」
などといった、モヤモヤしながらも鵜呑みにしていた疑問が解き明かされ、学ぶことを楽しいと思える一冊です。

★著者の特徴
・編集担当者が「認知言語学を下敷きにわかりやすい説明をさせるとピカイチ」と太鼓判を押す。
・(株)スタディーハッカーコンテンツ開発室シニアリサーチャー。YouTube「時吉秀弥のイングリッシュカンパニーch」で英文法知識や英語学習法等を発信中。

【もくじ(一部)】
第1章 基本的な文の形を理解しよう
第2章 aとtheと複数形を理解しよう
第3章 whatとwhoと前置詞を理解しよう
第4章 一般動詞とdoとdoes
第5章 脇役だけど重要な知識
第6章 現在形と過去形のイメージ、文型が言いたいこと
第7章 ややこしい疑問文の語順
第8章 意見・気持ちを表したり、お願いしたりする文
第9章 不定詞と動名詞の違いを知る

created by Rinker
¥1,634 (2024/05/20 14:53:41時点 Amazon調べ-詳細)

・書名:本当はおもしろい 中学英語
・著者:時吉 秀弥
・ISBN:978-4-7569-2266-3
・ページ数:312(本体296ページ+別冊解答16ページ)
・本体価格:1650円
・判型:A5変型

ライフ

Posted by 鬼岩 正和