ミシュランシェフ監修『MS. CASABLANCA』で大好評の「チャイニーズアフタヌーンティー」に第二弾!新作スイーツやリッチなふかひれ麺などバージョンアップして今秋登場! 株式会社 ADASTRIA eat Creationsは、ニュウマン横浜8階「MS. CASABLANCA(ミズカサブランカ)」にて2021年9月18日よりアフタヌーンティー新バージョンを販売いたします。

グルメ

「Mimosa」のシグネチャー料理の大根パイや焼売をはじめ、マンゴープリンブリュレや黒胡麻スコーン、リッチなふかひれ麺など、少しずつ味わえるラインナップをご用意いたしました。

MS. CASABLANCAは、表参道のレストラン「Mimosa」のオーナーを務める南俊郎氏が監修するカジュアルチャイニーズレストランで、シンプルでレトロなチャイニーズダイナーをコンセプトとする店内で焼売や餃子などの点心を中心とした、シンプルながらも上質で本格的な中華料理を提供します。予約困難な話題の人気店「Mimosa」のレシピはもちろん、ここ「MS. CASABLANCA」のために南氏が特別に開発したオリジナルメニューも、リーズナブルそしてカジュアルにお愉しみいただけます。

・9月18日(土)より、彩り豊かな点心と中華スイーツを取り揃えた「チャイニーズアフタヌーンティー」第二弾がスタートいたします。

第一弾でも人気だった「Mimosa」のシグネチャー料理の大根パイや焼売はそのままに、新たに、マンゴープリンブリュレ、黒胡麻スコーン、くるみの飴がけなど、チャイニーズスイーツが豊富に。
また、鶏のスープ、金華ハム、貝柱、ふかひれの濃厚なスープをあんかけにした「ふかひれ麺」を、アフタヌーンティーの締めに召し上がっていただけます。

今回から登場する「マンゴープリンブリュレ」は、マンゴープリンの上にカットマンゴーを乗せ、香ばしく焼き上げてブリュレ仕立てに。冷たいマンゴーとカリカリのキャラメルのバランスが絶妙です。アフタヌーンティーの定番のスコーンは、黒胡麻を練り込んだ「黒胡麻のスコーン」。香ばしいスコーンをラズベリークリームでさっぱりとお召し上がりいただけます。

ドリンクは、見た目も美しい「フルーツティー」がセットに。ベースのプーアル茶に、ストロベリー、パイナップルなど数種のフルーツをいれることにより、フルーツの香りとほのかな甘味がプラスされます。さらに、厳選された5種類の中国茶をお好きなだけお召し上がりいただけます。

【店舗概要】
店舗名 :MS. CASABLANCA
(ミズ カサブランカ)
住所 :横浜市⻄区南幸1-1-1 ニュウマン横浜 8階
電話番号:045-534-9008
座席数 :33席
営業時間 : 11:00 〜 20:00
※時短営業時間(館に準ずる)
URL:https://www.ms-casablanca.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/ms__casablanca/

グルメ

Posted by Oniiwa