「脳が眠る枕」取り扱いスタートリビングハウス初のスリープテックコーナー併設のインテリアショップ リビングハウスららぽーとエキスポシティ店

テクノロジー,ライフ

インテリアショップを国内30店舗運営する株式会社リビングハウス(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:北村 甲介)は、2021年7月22日(木)、リビングハウスららぽーとエキスポシティ店にて、「スタンフォード式 最高の睡眠」から生まれた「脳が眠る枕」ブレインスリープピローの取り扱いを開始致します。リビングハウスでの睡眠特化コーナー併設は全国初となります。

●脳が眠る枕
良質な睡眠に必要な黄金の90分をつくるための3つの機能を搭載した、「脳が眠る」ということに焦点を当てた枕。
低反発と高反発を組み合わせた構造で、最高の睡眠を実現。頭部をオーダーメイド級にフィットさせるために横に3層構造、縦方向も7つのグラデーション構造になっていることから、首元は沈み込みやすいやわらかさに、両端は少し硬く、横向きに寝てもしっかりフィットし、寝返りが打ちやすい構造になっています。使い始めてから 7 日ほどでアジャスト層が頭の重さやサイズに合わせてフィットし、あなただけの枕を実現します。
<商品特徴>
1 超通気メッシュ構造で快適に頭を冷やす「AIR LOOOP」
2 頭に「フィットしない」をなくす。低反発と高反発を組み合わせた構造を実現する「3D LOOOP」
3 洗えて衛生的かつ100%再生利用可能素材を使用した「GREEN LOOOP」

●リビングハウス初の睡眠特化コーナーの設置
睡眠に特化したスリープコーナーとして、リビングハウスららぽーとエキスポシティ店内でリビングハウスの全国初のスリープテック関連商品のコーナー展開致します。スリープコーナーでは、株式会社ブレインスリープの枕を始め、マットレス・掛け布団など同シリーズの商品をお試しいただけます。また、「睡眠を科学する」をテーマに、スリープテック関連アイテムも同コーナーにて販売をスタート致します。商品展開は、寝ている間に最適な角度調整をしてくれるスリープテックベッドを始め、アイマスクや耳栓などを取り扱います。

投稿者プロフィール

Oniiwa
Oniiwa
WEB作家・小説家・エッセイスト「鬼岩正和」
キレイごとだけでは語れない親子の人生。人は闇に落ちてしまうのか?人生の機微を赤裸々に描く!
それだけじゃない!
WEBシステムエンジニア ・ ご当地プロデューサー ・ パノラマ写真家
https://4town.net/