【できる上司は何が違う?】約8割が上司の髪型が重要と回答!尊敬できる上司像が明らかに! 身だしなみの整っていない上司に約半数の新入社員は不安を抱いている!?

ファッション,ライフ

株式会社アルファウェイは、2021年の新入社員を対象に、「上司の身だしなみ」に関する調査を実施しました。
男性の皆さん、髪型や髭などの”身だしなみ”の手を抜いていませんか?
夏に入り、新入社員が入ってきた4月よりもついつい気が緩みがち…という方も少なくないのではないでしょうか。

職場の同期や上司を見た際、髭を剃り忘れていたり、髪型が整っていなかったり、スーツにシワがついていたりなど、こういった“身だしなみ”が目につくことはありませんか?

実は同じようにあなた自身も新入社員や後輩に“身だしなみ”をチェックされているかもしれません。
では、“身だしなみ”が整っていない上司に対して、新入社員はどのような印象を抱くのでしょうか?
もしかしたら、あまり良くないイメージを抱かれているかもしれません…。

そこで今回、モンゴ流シャンプーEXhttps://www.mongoryu.com/shampoo.html)を製造・販売する株式会社アルファウェイは、2021年の新入社員を対象に、「上司の身だしなみ」に関する調査を実施しました。

  • 上司の気になる身だしなみワースト3

はじめに、上司の身だしなみや見た目が気になった経験のある新入社員の割合を調査してみました。

「入社してから、上司の身だしなみや見た目が気になったことはありますか?」と質問したところ、6割近くの方が『はい(58.4%)』と回答しました。

見本となるべき存在の上司の身だしなみや見た目が気になった経験のある新入社員は多いようです。
では、具体的にどこが気になってしまうのでしょうか?

「上司の身だしなみについて、つい気になってしまうポイントを教えてください(上位3つ選択)」と質問したところ、『髪型(77.0%)』と回答した方が最も多く、次いで『服装(54.5%)』『体型(52.2%)』『髭(49.4%)』『歯(25.3%)』『靴(15.4%)』『時計(12.1%)』『かばん(8.5%)』と続きました。

いかに髪型が見た目の印象を左右しやすいかがよく分かる結果となりました。

対話中に目につきやすい髭や歯といった部分よりも、髪型や服装、体型といった遠目でもわかる部分のほうが上回っていることも注目すべきポイントでしょう。

さらに詳しく、上司の身だしなみに関する残念なエピソードを伺ってみました。

こんな上司にはガッカリしてしまいます…
・「色々と親切に教えて下さる方でしたが食事の時にマスクを外したら髭が伸びっぱなしで不潔だなと感じたこと」(20代/女性/兵庫県)
・「会社に早く来て、『清掃し清潔感を保ちなさい!』と言われたけど上司が髪の毛にフケ、鼻毛が出ていて、『自分自身を清潔にしろ!』と思った」(20代/男性/東京都)
・「眉毛を整えていなくて、ボサボサに見える。従業員だけでなくお客様とも対面する仕事なのに…と思いました」(20代/女性/愛知県)
・「リモートワークで家にいるから髪をそこまでセットしないのかもしれないが、男性にしては長めのもさっとした髪で清潔感を感じなかった」(20代/女性/東京都)

注意する立場の上司の皆さんですが、本人が“見本”となっていないことを残念に感じている新入社員も多いようです。

リモートワークで対面時よりも気が抜けて髪や身だしなみを整えていない上司の姿は、画面越しでもしっかりと見られているようですね。

上司の皆さん、改めて意識してみてくださいね。

  • 上司の髪型問題…男性の皆さん、気にしたことはありますか?

先ほどの調査で、8割近くの新入社員が気になると回答した“髪型”ですが、どのくらい目に入ってしまうものなのでしょうか?

そこで、「上司と話す際、その人の頭部(髪型や髪の状態など)をどれくらい見ていますか?」と質問したところ、『視界の片隅に置く程度は見ている(34.6%)』と回答した方が最も多く、次いで『チラ見を繰り返しながら結構見ている(21.5%)』『特に気にしていないがなんとなく見てしまう(19.0%)』『なるべく見ないようにしているが気になる(13.6%)』『顔以上に凝視している(11.3%)』と続きました。

できるだけ髪型を見ないように意識していても、やはり気になって見てしまうようです。
では、髪型のどのような部分が気になってしまうのでしょうか?

「上司の髪型のどこが気になるか教えてください(上位3つ迄)」と質問したところ、『セットの仕方(43.4%)』と回答した方が最も多く、次いで『毛量(40.4%)』『ニオイ(30.7%)』『寝癖(26.6%)』と続きました。

リモートワークで髪をセットしない方も増えたと思いますが、新入社員からはそういうところも見られているようです。

次に多い『毛量』は、新入社員だけでなく、上司が見て気になったとしてもなかなか指摘できないデリケートな部分なので、ご自身でしっかりと意識すべき部分と言えるでしょう。

薄毛の原因はさまざまですが、どのような原因であっても薄毛は残念というイメージをぬぐうことができない方も多いのではないのでしょうか?
薄毛を意識していなくても、加齢や、食べ物などの生活習慣が薄毛の要因になっている可能性があるので、日々のケアが大切です。

新入社員の方から残念に思われないために、育毛シャンプーなど、毛量を意識した対策を始めた方がいいかもしれません。