北海道に初登場!「Calbee+」と「東京ばな奈」のコラボチップス「じゃがボルダ」大丸札幌店にて期間限定発売 大丸札幌店に2021年10月13日(水)~10月19日(火)まで登場

グルメ

株式会社グレープストーン(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長 荻野 惇)は、カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO 伊藤 秀二)とコラボレーションした進化系ポテトチップス『Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ』を2021年10月13日(水)から大丸札幌店にて販売いたします https://www.jaga-boulde.jp/

●北海道初上陸!進化系ポテトチップス『Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ』が大丸札幌店に1週間限定登場
カルビーの一歩進んだ“おいしい”“楽しい”を提案する「カルビープラス」と、東京みやげNo.1(※)の「東京ばな奈」のコラボレーション!共同開発の進化系ポテトチップス『Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ』。SNSでは「ポテトチップスの未来を感じる…」「生涯食べたポテトチップスで一番うまい!」「これはビール案件」など、おやつにはもちろん、家飲み・おうち晩酌のおつまみとしても大好評です。その『Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ』が大丸札幌店に1週間限定で登場いたします。
※: 過去1年間で友⼈・同僚・家族からもらった「国内のおみやげ」ランキングNo.1〈(株)インテージ調べ(調査実施期間:2019年2⽉5⽇-7⽇ )〉

●“おいしさのしずく”がいきるカルビーの進化系製法「じっくり旨味がけKGT製法」
『Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ』は、カルビーの進化系製法「じっくり旨味がけKGT製法」を採用。パウダーのみの味付けとは異なり、凝縮した“おいしさのしずく”を厚切りポテトチップスにふきかけて味付けをしています。この製法により、外はパリッと、中はサクサクの食感に、KGT(K:粉 G:が T:手につきにくい)を実現しました。常設店では東京駅でしか手に入らないこのKGT体験、ぜひ試してみて!

●「広尾 小野木」が監修した、“おいしさのしずく”がいきるこだわりの味付け
『Calbee+×東京ばな奈 じゃがボルダ』は、「鰹と昆布のうまみだし味」、「山椒みそ味」、「貝だしとあおさ味」と、この夏発売の「牛だしとわさび味」の4種をご用意しています。和食の名店「広尾 小野木(おのぎ)」が味付けを監修し、ポテトチップスと合う素材本来のうまみを追求。これまでにないポテトチップスの美味しさにたどり着きました。

  • 『広尾 小野木』について

東京・広尾に店をかまえ、店主・小野木茂樹の名を冠した「広尾 小野木」。熟練の技術と自由な発想で、日本料理の本質的な「おいしさ」と「楽しさ」を追求している和食の名店。
http://discovery-t.com/hiroo-onogi/

  • 東京ばな奈ワールドとは

公式HP
https://www.tokyobanana.jp/
公式Twitter
https://twitter.com/tokyobanana1991
公式Instagram
https://www.instagram.com/tokyobanana_jp/

「東京ばな奈ワールド」は、1991年“新しい時代の東京みやげ”として誕⽣した東京みやげNo.1(※1)の『東京ばな奈』から始まったスイーツブランドです。 バナナのおいしさにとことんこだわったスイーツの数々を⽣み出して、『おいしいバナナスイーツブランドNo.1』(※2)も獲得。世代を越えて愛される東京スイーツの数々は、⽇本国内はもちろん海外からの旅⾏客にも“⽇本を代表するおみやげ”として親しまれています。

※1: 過去1年間で友⼈・同僚・家族からもらった「国内のおみやげ」ランキングNo.1〈(株)インテージ調べ(調査実施期間:2019年2⽉5⽇-7⽇ )〉
※2:日本マーケティングリサーチ機構 調査概要:2021年3月期_ブランドのイメージ調査

投稿者プロフィール

Oniiwa
Oniiwa
WEB作家・小説家・エッセイスト「鬼岩正和」
キレイごとだけでは語れない親子の人生。人は闇に落ちてしまうのか?人生の機微を赤裸々に描く!
それだけじゃない!
WEBシステムエンジニア ・ ご当地プロデューサー ・ パノラマ写真家
https://4town.net/

グルメ

Posted by Oniiwa